クアラルンプールの風俗事情について

こんばんは。アラフィフおやじです。

今回はクアラルンプールの風俗事情についてまとめます。

あまり評判のよろしくないクアラルンプールですが、比較的リーズナブルに遊べて個人的には悪くないと思っています。

しかし、他の盛んな地域と比べるとどうしても地味な印象は拭えないですね。

はじめに

クアラルンプールの風俗は、代表的なものは揃っていますが、これぞクアラルンプールというものは無いですね。それもクアラルンプールを地味な印象にしている要因ではないでしょうか。

  • マッサージ
  • スパ
  • 援交バー
  • KTV

アラフィフおやじは3回ほどクアラルンプールに言っていますが、経験したものはスパと援交バーだけです。

以下、おすすめのスパと援交バーをご紹介します。

スパ

クアラルンプールで一番気軽に遊べるのがスパではないでしょうか。

色々な場所に点在しているうえに、(一時)閉店したりする店も多いので、事前にチェックが必要です。

おすすめのスパ スカイリバー
フジスパ
Genesis
女の子の人種 ベトナム人、タイ人、フィリピン人、中国人など
女の子の質 ★★★★
料金 250リンギット〜300リンギット
(約7,000円〜8,200円)
時間 45分〜
コストパフォーマンス ★★★★

アラフィフおやじはスカイリバーで遊びました。スカイリバーは繁華街ブキビンタンにありますので、アクセスが良いのが魅力です。

スカイリバーはスパと言ってもお風呂はありません。

お店では一部のドリンクや簡単な食事を無料でとることができます。コーラやビールは有料です。

私が行った時には、女の子はベトナム人と中国人が中心でした。中国人の方が値段が高いです。情報によるとマレー人もいるということですが、会ったことはありません。

本来なら地元のマレー人を選びたいところですが、いつもいないのでベトナム人を選びます。中国人は高いのと香港でさんざんお世話になっていますので、クアラルンプールに来てまで選ぶ気にならないんです。

内容はシャワーの後、ひと通りのプレイを楽しむという流れです。

女の子は可愛い子が多いと思いますが、プレーは至って普通です。食事もできるのでコストパフォーマンスは高いと思います。

スパ、特にシルバーリバーは初心者向けですね。

援交バー

アラフィフオヤジの好きな援交バーはクアラルンプールにもあります。

ピーラムリ通りにあるビーチクラブとタイクラブです。

おすすめのバー ビーチクラブ
タイクラブ
女の子の人種 ベトナム人、カンボジア人他
女の子の質 ★★★★
料金 500リンギット〜
(約13,700円〜)
時間 2時間〜
コストパフォーマンス ★★★

ビーチクラブとタイクラブは歩いて数分の距離にあります。

入場時にワンドリンクを注文する必要があります。ビールで1,000円ちょいくらいだったと思います。

タイクラブは飲みながら仲良くなり交渉するという感じですが、ビーチクラブはガンガンと営業を掛けてくる女の子が多いです。

アラフィフおやじはなるべく両方見るようにしていますが、いつもビーチクラブでロックされてしまいます。

ビーチクラブもタイクラブも女の子はほとんどベトナム人です。2018年9月に行った時には珍しくカンボジア人の子がいました。

お持ち帰りの相場が全体的上がっていますが、カンボジア人の女の子の話によると、リンギット安のため価格をあげないとやってられないとのことです。

そう言えば、ビーチクラブでは毎回お持ち帰りをしていますが、リピートしたり連絡を取り合った子はいないですね。

他国の援交バーより印象が薄いのはそのせいかもしれません。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です