ジャカルタの風俗事情について

こんばんは。アラフィフおやじです。

1年半ほど前に一度しか行ったことがないのですが、色々な遊び方ができ、今でも印象的に残っているジャカルタの風俗事情についてまとめます。

はじめに

ジャカルタは非常に風俗が盛んな都市で、安く様々な形態の風俗を楽しむことができます。

  • パラダイススパ(ソープランド)
  • 置屋
  • 援交バー
  • KTV

アラフィフおやじは残念ながら1泊2日というスケジュールでしたので、パラダイススパと置屋、援交バーそれぞれ一箇所しか経験がありません。

以下、それぞれについてご紹介します。

パラダイススパ

ジャカルタに行ったときに一番楽しみしていたのが、パラダイススパです。パラダイススパはホテルに併設されているケースが多いです。

最近はなくなってきているそうですが、プレイの前にジャグジーで女の子と30分くらいイチャイチャすることができ、まさにその名の通り天国という表現がぴったりです。

場所 マリオボーロホテル
The pool 1001 Hotel
Emporium Spa & Loung
女の子の人種 インドネシア人、中国人、ベトナム人、タイ人など
女の子の質 ★★★★★
料金 80万ルピア〜200万ルピア
(約6,500円〜16,000円)
時間 60分〜
コストパフォーマンス ★★★

アラフィフおやじはアレクシスという昨年閉鎖されてしまいましたが、当時は一番有名なパラダイススパで遊びました。

お店に入ると、ロッカーでまず着替えをします。その後、ドリンクを飲みながらシステムの説明を受けます。

女の子はインドネシア人か外国人(インポートと呼んでいました)で値段が異なります。外国人の方が高くなります。

アラフィフおやじはせっかくインドネシアに来たので地元の子を選びました。

プレイの内容はジャグジーで30分ほどイチャイチャした後に、部屋に移動しプレイを楽しむという流れです。

ジャグジーで楽しめるのが、パラダイススパの特徴でしたが、最近はジャグジープレイがなくなっているそうです。

ただ、置屋と比べると値段が高い分、地元の子は可愛い女の子が揃っていますので、可愛い子と遊びたければパラダイススパがファーストチョイスですね。

置屋

置屋はホテルに併設されているタイプと、ローカルタイプに2分されます。

アラフィフおやじはホテルタイプに行きましたので、そちらについての説明になります。

場所 ホテルトラベル
クラッシクホテル
女の子の人種 インドネシア人
女の子の質 ★★★★
料金 50万ルピア〜
(約4,000円〜)
時間 45分〜
コストパフォーマンス ★★★★★

アラフィフおやじはが実際に行ったのはクラッシックホテルです。

店内に入ると食事ができる場所がありますので、そちらで何か飲んでいると仕切っているおばさんが声を掛けてきます。

おばさんは何人かおり、所属している女の子が異なっています。

女の子はパラダイススパと比べるとやや質は落ちますが、それでも可愛い子が多いです。人数が多いので、選べないということはありません。

また、噂では聞いていましたが、一人選ぶと3Pをすすめられました。

1泊2日で3件行く予定でしたので、この時は断りましたが、次回はチャレンジしてみたいと思います。

援交バー

ジャカルタにも当然援交バーはあります。それもとびっきりの高級ホテルにありますので驚きです。

場所 CJ’Sバー(ムリアホテル)
B.A.T.S(シャングリラ)
女の子の人種 インドネシア人
女の子の質 ★★★★★
料金 100万ルピア〜200万ルピア
(約8,000円〜16,000円)
時間 2時間〜
コストパフォーマンス ★★★

アファフィフおやじはCJ’Sバーを利用しました。そのために宿泊もムリアホテルを選択しました。

バーはワンドリンク制になっています。ワンドリンク15万ルピア(約1,200円)〜です。

あまり援交バーという雰囲気はなく、女の子は普通に音楽を聞きながら飲んでいます。そのため、ある程度のコミュニケーション能力が必要になります。

日本語は全く通用しないと思っていたほうが良いです。英語はどの女の子も問題なく通じます。

客層も西洋人が多いので、香港の援交バーに雰囲気は似ています。

女の子はお洒落な格好をした子が多く、綺麗系の子が多い印象です。

アラフィフおやじが持ち帰った子は、平日は他の仕事をしており、土曜日に小遣い稼ぎで来ていると言っていました。

友達と来ていて、一緒に帰るのでショートという条件でしたが、とても綺麗な子で今でも印象に残っています。

この他にもジャカルタにはKTVやクラブなどもあり、日本ではあまり知られていせんが、アジアを代表する性都です。

ジャカルタの子は意外と英語が通じることと、フェラが上手い子が多いのが印象的です。本番のことはジキジキと言いますので、覚えておいてください。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です