タイでティンダーは効果絶大!

こんばんは。アラフィフおやじです。

GWのタイ旅行でティンダーを利用しましたが、はっきり言って入れ食い状態です。

滞在期間が短かったので、ティンダーのGoldに1ヶ月だけ登録して旅行前からタイでのマッチングを開始しましたが、信じられないほどマッチしました。

今回の成果

今回のタイ旅行に際し、LINEを交換した女の子だけで何と13人。会う約束をした子が5人です。

ただ、滞在期間が2泊と短かったので、昼間の観光を一緒にしてくれるという子一人に絞り込み、他の子は泣く泣くキャンセルしました。

その子とはほぼ丸々2日間一緒に過ごしました。

その話はおいておいて、今回はタイのティンダー事情と会うためのテクニックをお届けします。

タイのティンダー事情

まず、信じられないくらいマッチします。アラフィフおやじは会った後で揉めるのが嫌なので、プロフィールには年齢と既婚であることを明記しています。

しかし、20代、30代前半の子とのマッチング率が異常に高かったです。

ただし、マッサージ嬢であったり、テーメー嬢であったりプロやセミプロが多いのも事実です。

アラフィフおやじが実際に会った子はカラオケで働いている子でした。

ティンダーの良いところは合う前にメッセージのやり取りができますので、女の子の性格がだいたい分かり、性格的に外れを引くことはあまりありません。

また、英語ができるかどうかも分かりますので、会ってコミュニケーションに困るということもありません。

会える子の見分け方

プロの子やセミプロの子でよければ見分け方は簡単です。

タイの場合、プロフィールにフリーランスと書いているか、何も書いていない子はプロもしくはセミプロの可能性が高いです。

特にフリーランスはプロの場合が多く、90%以上の確率で会えます。何人かと交渉しましたが、ショートでエロマッサージの90分コースより少し安いくらいの値段です。

プロフィールに何も書いていない子は、会える確率は50%くらいでしょうか。本当にシャイで書いていない子も一定数います。

会うテクニックは、5,6回ティンダーでメッセージのやり取りをしたら、1日くらい相手に返信をしないで、「ティンダーあまり使っていないから、LINEでメッセージ交換しない(Sorry for the late reply. I’m not always here. If you don’t mind, please chat on LINE.)」と持ちかけると会える子はすぐにOKがでます。

ここでもう少しティンダーで…などと言われたらその子は諦めたほうが良いです。

タイの良いところは若い子はほぼすべての子がLINEのアカウントを持っているところですので、早めにLINEでのやり取りに切り替えましょう。

注意点

タイでティンダーを利用する際の最大の注意点は、レディボーイが多いことです。本当にきれいな子が多いので、写真だけだと全く分かりません。

見分け方はプロフィールにレディボーイであることを書いている場合が多いです。その他、セクシーなプロフィール写真はレディボーイの確率が高いです。

セクシーな写真を載せている子は避け、プロフィールをしっかり読むことがレディボーイを避ける秘訣ですね。

もう一つの注意点としてはティンダー全般に言えることですが、写真の加工技術が発達していますので、プロフィール写真はMAXだと思ったほうが良いです。

今までの経験上、写真よりも実物が良かったことはありません。

写真をどのくらい盛っているかを完璧に見分ける方法はありませんが、不自然(目がやたら大きかったり、顎が細すぎるなど)な写真の子は避けた方がよいと思います。

この点に注意していると詐欺的に写真を加工している子と会うことはないと思います。

また、LINEを交換してから、写真を追加で送ってもらった方がよいと思います。アラフィフおやじは太った子が苦手なので、必ず全身写真を送ってもらうようにしています。

まとめ

いままで説明したようにタイはティンダー天国です。

ただ、滞在期間が短いと会うまでに至らないことがありますので、確実に会いたい場合はティンダーのGoldに登録してください。

ティンダーGoldはマッチするエリアを選べますので、旅行前からタイの子とコミュニケーションが取れます。

プロフィールに○月○日〜○日までバンコク滞在と書いておけば、女の子からLIKEしてくれます。

Goldは自分をLIKEしてくれた子を確認することができますので、その中から自分の好みの子をLIKEするだけでお気に入りの子と十分マッチングすることができます。

有料のGoldに登録してもモトは必ず取れますので、ぜひご利用してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です