ティンダーを始めたら1週間でロシア人彼女ができちゃいました。

ティンダー(Tinder)というマッチングアプリをご存知ですか。

学習意欲の高い?アラフィフおやじはティンダーがタイやベトナムで盛んだということを聞き、次にそれらの国に行く時に有効活用できるよう、日本で予習をすることにしました。

普通に使い方を覚えるだけのつもりでしたが、何と1週間でロシア人の彼女ができてしまいました。。。

今回は、ティンダーと事の顛末をご報告します。

ティンダーとは

ティンダーとは無料で使えるマッチングアプリです。

画面に表示される女の子が気に入れば右にスワイプ(LIKE)、気に入らなければ左にスワイプ(NOPE)するだけです。

自分がLIKEした相手が自分に対してLIKEをしてくれた場合(マッチ)のみメッセージのやり取りが可能になります。

デートへの道のり

事前の予習で自分のプロフィーには顔がわかる写真を入れたほうが良いことと、外国人が多いので、英語でのプロフィールがあったほうが良いことが分かりましたので、それらをプラスしました。。

ティンダーはfacebookか電話番号を使って認証する必要があります。

アラフィフおやじはfacebookで認証したのですが、電話番号のほうがおすすめです。

無料で使う限り年齢を隠すことができませんので、facebookに登録している実名と実年齢が表示されてしまいます。

マッチングの希望の相手は強気に一回り以上年下の子を対象にし、後で面倒なので既婚者であることも明記しました。

はたしてアラフィフ既婚者がマッチングするのかしら、と不安に思っていましたが、心配無用。3日間でロシア人3人、日本人2人とマッチングしました。

そのうち、ティンダーでメッセージのやり取りをして話が盛り上がったロシア人2人、日本人1人とLINEを交換しました。

最終的には一番誠実そうであった、30代前半のロシアの子に絞り込み、まずはお茶に行くことを提案したところ、すんなりOKがでました。

ここまでわずか3日間。

2日後の夜、実際に会いお茶を飲みながら30分ほど自己紹介をして、そのまま別れましたが、その日のうちにメールで下記のようなど直球のメッセージを送りました。

I have a good impression about you. How about you? Do you want to have relationship with me?

すぐに、YESという返事が来ましたが、その日はあせらず、Thank youとだけメールを返し、翌日のメッセージでの会話が盛り上がってきたところで、「次いつ会える」と確認しました。

すると明日の6時半以降なら、という返事が。。。

「何この早い展開は」と思いつつ、ヤバイ子なのではという思いも…しかし会ったときの印象は普通の子でしたし、仕事もちゃんとした場所でしているので、大丈夫だと自分に言い聞かせ翌日会うことにしました。

デート当日の様子

アラフィフおやじは相手の子をマッチングアプリを使っているロシア人ということで、本性はエロエロな女の子だと思っていました。 

ところが予想と反してメンヘラで、最初はロマンティックな場所でとか、男はやったら飽きてくるとか、だんだんディナーだけで帰りそうな雰囲気が…

ここから自分でも信じられないほど英語での口説き文句が口から自然に出てきて、最終的にはメイク・ラブをOKさせました。

多分、日本語よりも英語のほうが羞恥心を感じないので、口説き方がうまいかもしれません(笑)

ということで、全て完了後、今後も定期的に長くお付き合いをすることを約束し解散です。

ティンダー攻略法

その後、久々にティンダーを見ると、マッチした女の子の大部分がすでに退会していました。

多分、目的を達するとすぐに退会するのだと思います。

ティンダーでマッチングした際にはスピードが命だと思いました。

出会いに興味にある方、特に外国人との出会いを望んでいる方は、ティンダーはおすすめです!

「ティンダーを始めたら1週間でロシア人彼女ができちゃいました。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です