バンコクの風俗事情

香港、シンガポポールに続き今回はバンコクの風俗事情についてご紹介します。アラフィフおやじにとっては、香港、シンガポール、バンコクが3大性地です。

はじめに

バンコクは世界で最も風俗が盛んな国の一つだと思います。あらゆる種類の風俗をリーズナブルに楽しむことができます。

  1. エロマッサージ
  2. マッサージパーラー(ソープランド)
  3. ゴーゴーバー
  4. 援交バー
  5. KTV、立ちん坊

それでは、いつものようにそれぞれについてご紹介します。

エロマッサージ

バンコクのエロマッサージは最高です。価格も安いですし、可愛い子も多くて、サービスも良い!

海外風俗初心者には一番のおすすめです。

場所 プロンポンなど
女の子の人種 タイ人、たまにラオス人
女の子の質 ★★★★★
料金 2,000バーツ〜
時間 60分〜
コストパフォーマンス ★★★★★

お店に行くと女の子がズラッと並びますので、好みの子を選ぶだけです。アラフィフおやじは行ったことがないのですが、一部写真で選ぶ店もあるそうです。

プロンポンなどの激戦区はエロマッサージが集中していますので、好みの子がいなければ別に店に行くことが可能です。

マッサージのコースは60分からですが、90分以上をおすすめします。というのもコースがお風呂での洗体→マッサージ→エロの3部構成になっていますので、60分だと洗体が疎かになってしまいます。

また、お店の方針かもしれませんが、早く終了したとしても時間まで添い寝やマッサージを続けてくれますので、損をすることはありません。

マッサージパーラー

マッサージパーラーは日本で言うソープランドのような感じです。

エロマッサージより価格は高くなります。

場所 ラチャダーエリアなど
女の子の人種 タイ人など
女の子の質 ★★★★★
料金 2,600バーツ〜
時間 120分
コストパフォーマンス ★★★★

マッサージパーラーは老舗のポセイドンにしか行ったことしかないので、以下はポセイドンでの様子になります。

他のマッサージパーラーも概ね同様だとは思いますが。

ポセイドンは女の子のいるフロアが2フロアに分かれています。

下のフロアは2,600バーツ〜、上のフロアはモデルと呼ばれていて3,200バーツから5,000バーツを超える子までいます。

アラフィフおやじが行った時は上のフロアは確かに若い子が多かったのですが、下のフロアにも十分可愛い子が揃っていましたので、下から選びました。

時間は2時間で、エロマッサージと内容はほぼ同じで、お風呂での洗体→マッサージ→エロの流れです。

エロマッサージよりはマッサージの比率が低く、よりエロに特化した感じです。

女の子の質は総じて高く、どのクラスの女の子を選ぶかにより変わりますが、コストパフォーマンスも高いと思います。

ゴーゴーバー

タイの風俗といえばゴーゴーバーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

アラフィフおやじも初めて行った時には今まで経験したことがない状況を目の当たりにして興奮しました。

場所 ナナプラザ、ソイカウボーイ
女の子の人種 タイ人など
女の子の質 ★★★★★
料金 HK$400位〜
時間 4,000バーツ〜
コストパフォーマンス ★★★

ゴーゴーバーはナナプラザやソイカウボーイに集中しています。

ゴーゴーバーはステージで女の子が踊っているのを見ながら飲み、気に入った子がいれば隣に呼び、お持ち帰りもできる、というシステムになっています。

料金は、自分のドリンク代、レディースドリンク代、お店に払うパイバー代、女の子へのチップ、場合によってママへのチップでトータルは4,000バーツ以上はかかると思います。

アラフィフおやじも何度か持ち帰った事があるのですが、他の風俗と比べて擦れている子が多いので、最近は店内で女の子を見ながら飲んで、お持ち帰りは援交バーで、というパターンになっています。

援交バー

アラフィフおやじが好きなのはバンコクでもやはり援交バーですね。

バンコクの援交バーは日本人にも有名なテーメーカフェ一択になります。

場所 テーメーカフェ
女の子の人種 タイ人
女の子の質 ★★★★★
料金 3,000バーツ〜
時間 ショートかロング
コストパフォーマンス ★★★★

アラフィフおやじはバンコクに行くと必ずテーメーカフェに行きます。

テーメーカフェは援交バーですが、他の国の同様のバーとは少し異なっており、女の子が店内の壁沿いやテーブルに沿って立っており、歩きながら女の子を吟味し、気に入った子がいれば交渉する、というスタイルです。

慣れないとちょっと恥ずかしいスタイルですね。

女の子はプロからアルバイトの子まで幅広く、可愛い子も多いです。

アラフィフおやじも何度かこのような店にいることが信じられないくらい可愛い子をゲットすることができました。

値段はショートで3,000バーツからですので、女の子の質を考えると、コストパフォーマンスは高いと思います。

KTV、立ちん坊

KTVも立ちん坊も未経験です。

KTVもお持ち帰りができるようですが、個人的にはタイでKTVに行きたいとはあまり思いません。

立ちん坊はテーメーカフェの周りに多くいます。たまに驚くほど美人もいるのですが、レディボーイも多いので、リスクは侵さないようにしています。

では、今回はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です