ベトナムでは本当に夜10時以降外国人とベトナム人女性は一緒にいれないのか!?

こんばんは。アラフィフおやじです。

連休中に彼女に会うためにハノイに行ってきました。

ベトナム、特にハノイは男女関係に厳しく、夜の10時以降は未婚のベトナム人女性と外国人男性が一緒にいてはいけない、とかホテルで一緒の部屋に宿泊できないという書き込みをよく見ますが、本当はどうなのか?

実体験をもとにレポートします。

同一の部屋に宿泊できるのか?

アラフィフおやじが一番心配していたのがこの点ですが、結論から言うとできます

ただし、ホテルは最初から2名で予約する必要があります。

たまたま彼女の都合で、アラフィフおやじだけが先にチェックインしたのですが、その時に同宿者の名前とチェックインの時間を確認され、彼女のチェックイン時に照合していましたので、厳しいのは確かだと思います。

恐らくどのホテルでも、通常の恋人同士であれば、未婚でも正規の宿泊の手続きで一緒に宿泊は可能です。

ホテルサイドでは売春を防ぐために厳しくチェックしているのだと思います。

逆に言うと、ナンパやカラオケからお持ち帰りはそれ専用のホテルを利用しない限り不可能です。

やっぱり厳しい

全般的な印象としては、ハノイはやはり厳しいです。

彼女はホテルの外では相当に気を使っていました。タクシーに乗る時も彼女は後部座席で、アラフィフおやじは前に乗るように言われましたし、外では手をつないだり、なれなれしい言葉遣いもNGときつく釘を刺されました。

はっきりとは言わないのですが、タクシーの運ちゃんや他の人に公安に垂れ込まれると、賄賂を払わなくてはいけないので、その辺りを気にしていたようです。

まとめ

これから彼女とベトナムで会うことが増えると思いますが、まずは一緒に泊まれることが分かりホッとしています。

一方、外では他人行儀に振る舞わなくてはいけませんので、ちょっとストレスが溜まりそうです。

それでも、ベトナムは物価も安く料理も美味しいので不満はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です